スポーツ

箱根駅伝は関東の大学しか出場できない?その驚きの理由は?

投稿日:2017年11月2日 更新日:

 

お正月のスポーツ観戦といえば箱根駅伝というくらい、いまや箱根駅伝は正月の風物詩になっています。

 

でも、この箱根駅伝の出場大学をみて気になったことありませんか?

出場している大学は、関東の大学ばかり。

なぜ関東の大学しか出場していないのでしょうか?

気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

なぜ箱根駅伝は関東の大学のみの出場なのか?

箱根駅伝の歴史ですがかなり昔からやっていた競技で、第一回大会は1920年に開催されました。

 

この第1回大会の出の呼びかけられたのが関東の大学だったのです。

その流れもあり、関東学生陸上競技連盟が主催する運びとなり、関東の大学しか出場できないことになりました。

 

箱根駅伝というと、正月の風物詩となっており学生の箱根路を目指して各大学へ入学しているのだと思いますが、実は箱根駅伝は、あくまでも地方大会の競技なんです。

 

そういうと驚かれる方も多いと思いますが、

箱根駅伝より上位に位置する全国大会があります。

それが、出雲全日本大学選抜駅伝競争という大会です。

 

ちなみに、

大学生の駅伝としては、

箱根駅伝、出雲駅伝、全日本大学駅伝が3大駅伝と言われます。

3大会すべてに優勝すると、3冠達成と言われます。

ということは、関西の大学は絶対に三冠達成はできないということになります。

スポンサーリンク

ちょっとこれは不公平ですよね。

箱根駅伝もこれだけメジャーになってきたので、

全国の大学から出場を募ればいいとおもいますね。

 

関東の大学しか出場できない箱根駅伝ですが、

各校の選手の出身高校をみると関東以外の選手が多いですね。

 

2018年箱根駅伝の青山学院のメンバーをみて選手の出身高校は関東以外が結構います。

・下田祐太選手・・・・加藤学園高等学校(静岡県)

・田村和希選手・・・・山口県立西京高校(山口県)

・近藤修一郎選手・・・九州学院高等学校(福岡県)

・吉永流聖選手・・・・鹿児島上西高校(鹿児島県)

・小野田勇次選手・・・豊橋高校(愛知県)

 

一部の選手をあげましたが、関東以外の出身者が多いです。

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カーリング日本女子の気分でカーリングが体験できる場所は?

今回のオリンピックで一躍注目度があがった種目といったら何でしょうか?   僕は、 一番注目を浴びたのは、カーリング女子だと思いますが、皆さんはいかがでしょうか? ハーフタイムのお菓子など食べ …

平昌ピョンチャン五輪女子カーリング日程・日本代表放映時間は?

平昌ピョンチャン冬季五輪にて男女ともに代表に選ばれたのがカーリングです。 地味な感じのスポーツですが、 最近では、世界選手権で日本代表LS北見がカナダを破ってメダルを獲得するなど、頑張ている競技ですね …

平昌オリンピックスキージャンプ葛西紀明レジェンドジャンプ放映時間は?

スキージャンプの葛西紀明選手が、 ピョンチャンオリンピック代表が確実となりました。 なんと! オリンピック出場は8回目というから驚きですね。 もちろん日本人オリンピック出場最多回数です。 8回のオリン …

羽生選手放映時の視聴率と過去オリンピックでの瞬間最高視聴率は?

ピョンチャンオリンピックも後半戦に入ってきましたね。 2月19日現在の日本のメダル獲得数は、 金メダル・・・2個 銀メダル・・・5個 銅メダル・・・3個 合計10個のメダルを獲得しています。 既に19 …

ピョンチャンオリンピックNHK及び民放各局のテーマ曲について

例年通り今大会でも各テレビ局がテーマ曲を発表し、 平昌五輪の盛り上がりに一役買ってくれそうですね。   五輪のテーマ曲と言えば、 2018年9月で引退することを発表された安室奈美恵さんが紅白 …