スポーツ

ドラフト会議2018結果全セ球団指名上位注目選手の結果と評価

投稿日:2018年10月25日 更新日:

毎年注目を集めるプロ野球ドラフト会議が終了しました。

前評判の注目選手がどこの球団に決まったのでしょうか。

 

このドラフトで獲得した選手が活躍するのは、入団して5年なり10年なりしないと本当のところはわからないと思いますが、ここでは現時点での各球団が獲得した選手の評価をしてみたいと思います。

評価は独断と偏見によるものですのでご勘弁を。

 

評価軸は以下の通り。

・Sランク・・・No.1実力選手

・Aランク・・・1位指名レベルの選手

・Bランク・・・外れ1位または上位レベルの選手

・Cランク・・・中位レベルの選手

 

スポンサードリンク

 

読売巨人軍獲得選手と評価

読売巨人軍ドラフト結果

順位 選手名 ポジション 評価
1位 高橋優貴 投手 B
2位 増田陸 内野手 B
3位 直江大輔 投手 B

 

ドラフト会議終了後の原監督のインタビュー

 

読売巨人軍のドラフト選手

巨人ドラフト1位 高橋優貴選手

東海大学菅生高校出身で、甲子園出場経験はありません。

高校3年生の時には、最速145キロの球を投げており、プロからも注目されていましたが、八戸学院大学へ進学しました。

【特徴】

やわらかくてなめらかな腕の振りからストレートはノビのある球を投げる。

最速152キロのストレートを投げ、変化球はスライダー、フォークボール、チェンジアップを投げる。

 

巨人ドラフト2位 増田陸選手

高校は明秀日立高校で、3年生の時にセンバツ出場して大阪桐蔭高校に負けました。

高校通算34本のホームランを記録しています。

ちなみに、2018年春夏連覇した大阪桐蔭高校のキャプテン中川卓選手とは、中学時代にチームメイトだったそうです。

増田選手はプロでの目標を聞かれ、「ファンから愛される選手になりたい。足りない技術を身に付け、経験を積んで、いずれは3割30本30盗塁のトリプルスリーを達成したい」と話していました。

 

【特徴】

守備範囲が広く強肩であることが特徴です。

中学時代から堅守のショートとしてその名をとどろかせいました。

高校通算本塁打も34本と長打力もある選手です。

 

巨人ドラフト3位 直江大輔選手

松商学園高校出身で、2年生の夏の甲子園でリリーフとして登板。

その時に142キロのストレートを投げて注目選手になりました。

自己最高のは145キロで球種は、スライダー、チャンジアップ、カーブ。

 

【特徴】

真っすぐと変化球とのコンビネーションを持ち味とする好右腕の選手です。

過去に巨人の木佐貫洋スカウトから以下のコメントをもらっていました。

「しなやかな投球フォームから伸びのあるストレートを投げる。相手打者の反応を見ながら投げられるクレバーな投手」

 

ヤクルトスワローズ獲得選手と評価

ヤクルトスワローズドラフト結果

順位 選手名 ポジション 評価
1位 清水昇 投手
2位 中山翔太 内野手
3位 市川悠太 投手

 

ヤクルト小川監督のドラフト終了後のコメント

(1位の清水昇投手について)1位という評価で期待をしています。
(即戦力としての補強か?)どのポジションも能力の高い選手を補強したいところですが、いろいろ考え方があるなかでのドラフトの人選となったので、獲得できた投手には入団していただいて、とにかく頑張って欲しいなと思います。
(清水選手へメッセージ)まず交渉権確定ということで、とにかくヤクルトスワローズに入団していただいて、先発ローテーションに入ってこれる力を持っていると思うので、一緒に頑張りましょう。
(指名を終えて)若干先にいかれてしまったので、全てがうまくいったわけではなかった。点数はつけられない。
(投手を5人指名)全体のバランスを見ながらですが、もちろん投手力は強化していかないといけないと思っています。

 

ヤクルトスワローズのドラフト選手

ヤクルトドラフト1位 清水昇選手

帝京高校出身で1年生秋からエース。

2年生の春の都大会では優勝をしています。

甲子園への出場経験はなしです。

高校卒業後に国学院大学へ進学。2年の秋のリーグからエースで先発投手として活躍。

 

【特徴】

球種が豊富で、スライダーやツーシーム、フォーク、カーブなどの多彩な変化球を投げることができる投手です。

自己最速は151キロです。

大学時代は四死球率2.79とコントロールの良い投手であることも特徴です。

 

広島カープ獲得選手と評価

広島カープドラフト結果

順位 選手名 ポジション 評価
1位 小園海斗 内野手
2位 島内颯太郎 投手
3位 林晃汰 内野手

 

広島カープドラフト選手

広島ドラフト1位 小園海斗選手

 

小園海斗選手は、広島、ソフトバンク、オリックス、DeNAの4球団が指名しました。

結果、広島に交渉権が渡りました。

 

 

 

 

 

 

阪神タイガース獲得選手と評価

阪神タイガースドラフト結果

順位 選手名 ポジション 評価
1位 近本光司 外野手
2位 小幡竜平 内野手
3位 木南聖也 内野手

 

阪神タイガースドラフト評価

 

 

横浜DeNAベイスターズ獲得選手と評価

横浜DeNAベイスターズドラフト結果

順位 選手名 ポジション 評価
1位 上茶谷大河 投手
2位 伊藤裕季也 内野手
3位 大貫晋一 投手

 

横浜DeNAベイスターズドラフト評価

 

 

中日ドラゴンズ獲得選手と評価

中日ドラゴンズドラフト結果

順位 選手名 ポジション 評価
1位 根尾昴 内野手
2位 梅津晃大 投手
3位 勝野昌慶 投手

 

中日ドラゴンズドラフト評価

 

 

 

 

 

ドラフト結果ネットの声

 

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

箱根駅伝2019早稲田大出場メンバー出身高校偏差値と過去成績

既に季節の風物詩となっている正月の箱根駅伝ですが、2019年の大会で95回目となります。   出場校数は、昨年度シード権獲得している10校と予選会から勝ち上がってきた12校、そして予選敗退校 …

平昌オリンピックスキージャンプ葛西紀明レジェンドジャンプ放映時間は?

スキージャンプの葛西紀明選手が、 ピョンチャンオリンピック代表が確実となりました。 なんと! オリンピック出場は8回目というから驚きですね。 もちろん日本人オリンピック出場最多回数です。 8回のオリン …

サッカーワールドカップ出場国ランクとイケメン選手ランキング

サッカーワールドカップがいよいよ6月から開幕します。 今回の開催地はロシア。開催地の詳細はこちらで。 2018年6月14日から7月15日の1ヶ月間熱戦が繰り広げられます。 21回目のワールドカップとな …

日大内田正人前監督の会見を打ち切ります発言した司会米倉久邦とは?

日本大学アメフト部の悪質タックル問題で、5月22日のアメフト部宮川泰介選手の記者会見の翌日に、内田前監督とコーチの井上奨コーチの記者会見が行われました。   会見では、危険なタックル悪質なタ …

平昌ピョンチャン五輪女子カーリング日程・日本代表放映時間は?

平昌ピョンチャン冬季五輪にて男女ともに代表に選ばれたのがカーリングです。 地味な感じのスポーツですが、 最近では、世界選手権で日本代表LS北見がカナダを破ってメダルを獲得するなど、頑張ている競技ですね …