スポーツ

日大アメフトOBの内田元監督評と宮川選手会見への日大コメント

投稿日:2018年5月22日 更新日:

日大アメフト部による悪質タックル問題が、社会問題化してしまいっていますね。

危険なタックルをした日大アメフト部の宮川泰介選手は、真実を語るべく記者会見を行いました。20歳の若者にとっては、辛く厳しい会見だったと思います。

 

これもすべて、日大アメフト部の元監督である内田氏に責任があるのでしょう。

内田元監督は、会見で謝罪しましたが、心の底から謝罪しているとは思えなかったですね。

 

そもそも謝罪会見でピンクのネクタイはないでしょ。

いくら日大のスクールカラーといえども、TPOをわきまえた服装なりが必要ですよね。

 

そもそも、内田元監督はどのような人物なのでしょうか?

日大アメフト部OB、現役からの評判はどうなのでしょうか?

 

そして、今回の騒動で日大アメフト部の現役選手である宮川泰介さんが、一連の騒動に対する記者会見を開催しました。

その会見に対する日大広報から出たコメントが、ちょっと?という感じでしたね。

このブログでは、それぞれの疑問に対して調査してみました。

 

スポンサードリンク

 

内田元監督のOB、現役からの評判は?

内田元監督のプロフです。

 

1955年生まれ。

日本大学豊山高等学校を卒業して日本大学に入学。

大学時代はアメフト部の選手だったようです。

大学卒業後は、日本大学文理学部の職員になりました。

 

アメフト部の監督になったのは、2003年のことです。

2016年に一度勇退したが、翌年監督に復帰しています。

 

そんな内田元監督ですが、どのような人物なのでしょうか?

 

日大アメフト部のOBの声を聞くと、気が小さく監督の器ではない。学内での地位があがるについれて、独裁的な組織運営をするようになったとのことです。さらに人の上に立ってはいけない人物だということです。

 

 

宮川泰介選手記者会見対する日大コメント

アメリカンフットボール部・宮川選手の会見について

2018年5月22日

本日、本学アメリカンフットボール部の宮川泰介選手が、関西学院大学フットボール部との定期戦でルール違反のタックルをし、相手選手にケガを負わせた件につきまして、心境を吐露する会見を行いました。厳しい状況にありながら、敢えて会見を行われた気持ちを察するに、心痛む思いです。本学といたしまして、大変申し訳なく思います。

会見全体において、監督が違反プレーを指示したという発言はありませんでしたが、コーチから「1プレー目で(相手の)QBをつぶせ」という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います。

また、宮川選手が会見で話された通り、本人と監督は話す機会がほとんどない状況でありました。宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーションが不足していたことにつきまして、反省いたしております。

日本大学広報部

 

まとめ

日大広報のコメントは、どうも歯切れが悪い。

内田元監督をなぜそれまで擁護するのかが、わからないですね。

このままでは、名門日大アメフト部は崩壊の危機に瀕してますね。

 

さらに、大学受験にも影響でるかもしれないですね。

受験生が減れば大学経営は厳しい状況に追い込まれる気がします。

 

日大にある危機管理学部は無くなってしまうのではないだろうか?

なんてことを思ってしまいますね。

 

どうせ謝罪するなら、すべての生みを早く出してもらいたいです。

それが日大アメフト部が存続する道だと思います。

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

平昌オリンピックスキージャンプ葛西紀明レジェンドジャンプ放映時間は?

スキージャンプの葛西紀明選手が、 ピョンチャンオリンピック代表が確実となりました。 なんと! オリンピック出場は8回目というから驚きですね。 もちろん日本人オリンピック出場最多回数です。 8回のオリン …

日大内田正人前監督の会見を打ち切ります発言した司会米倉久邦とは?

日本大学アメフト部の悪質タックル問題で、5月22日のアメフト部宮川泰介選手の記者会見の翌日に、内田前監督とコーチの井上奨コーチの記者会見が行われました。   会見では、危険なタックル悪質なタ …

大谷翔平右肘手術決断で投手復帰はいつ?手術時期と病院や医師を調査

  大リーグエンゼルスの大谷翔平選手が右肘の手術をすることをになりました!   二刀流がしばらくみることができないのは残念ですね。 ファンとしては大変心配ですが、投手復帰はいつにな …

箱根駅伝は関東の大学しか出場できない?その驚きの理由は?

  お正月のスポーツ観戦といえば箱根駅伝というくらい、いまや箱根駅伝は正月の風物詩になっています。   でも、この箱根駅伝の出場大学をみて気になったことありませんか? 出場している …

サッカーワールドカップ出場国ランクとイケメン選手ランキング

サッカーワールドカップがいよいよ6月から開幕します。 今回の開催地はロシア。開催地の詳細はこちらで。 2018年6月14日から7月15日の1ヶ月間熱戦が繰り広げられます。 21回目のワールドカップとな …