スポーツ 箱根駅伝

箱根駅伝2019青山学院大学復路逆転のポイントは?注目選手は?

投稿日:2019年1月2日 更新日:

 

箱根駅伝2019が始まりましたが、往路はまさかの青山学院が6位でのゴールでした。

青山学院の上には、東洋大学、東海大学、国学院大学、駒澤大学、法政大学となっています。

1位東洋大学を追い抜くには、5分半の逆転をしなくちゃいけないのですが、青山学院が5分半の逆転を復路で成し遂げることができるのでしょうか?

 

復路逆転のポイントとキーマンとなる注目選手について調査してみました。

 

それにしても、1月3日の箱根駅伝復路は見ごたえのあるレースになりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

青山学院大学復路予想メンバー

往路では、4区の岩見選手が大ブレーキとなりました。

原監督も大誤算だったのではないでしょうか。

岩見選手は箱根路の経験がなかった点が大きかったのではないでしょうか。

 

さて、総合有優勝5連覇を狙う青山学院の復路予想メンバーは以下の5人です。

 

6区/小野田勇次(4)
7区/林奎介(4)
8区/山田滉介(4)
9区/吉田圭太(2)
10区/吉田祐也(3)

 

青学逆転のポイント&注目選手

復路での優勝を狙うポイントは、6区の小野田選手、7区の林選手がトップとどれだけ差を詰めることができるのかでしょう。

小野田選手、林選手ともに、昨年の区間賞選手なので大いに期待できるところです。

ただ、往路が終わった時点でトップとの差が5分半あります。

この差は大きいですね。

 

5区、6区の選手が頑張るだけでは青山学院大学の優勝は難しいでしょう。

 

そうなると最大のポイントは、8区、9区でどのくらい差を縮めることができるかが重要です。

9区を走る予定の青学の吉田選手は、11月に1万メートルの自己ベストを更新して、全日本大学駅伝の6区区間賞も獲得して、いま非常に威勢にのっている選手ですね。

 

現時点では10区で1分半の差であれば、挽回の可能性ありですね。

 

10区を走る予定の青山学院大学の吉田選手は、全日本大学駅伝の5区区間賞も獲得して、調子のよい選手です。

 

果たして、復路で王者の走りを青山学院大学がみせてくれるのか、それが楽しみですね。

 

スポンサーリンク

-スポーツ, 箱根駅伝

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロシアサッカーワールドカップ競技会場の芝の種類の違いについて

ロシアサッカーワールドカップが6月より開催されますが、ここではロシアで開催される各会場(全11会場)のピッチでの芝の違いについて調べてみました。 今回の試合が開催される会場は以下の通り。   …

春の選抜高校野球出場の千葉・栃木・茨城代表の偏差値と出身有名人

春に選抜高校野球が始まりますね。 今回は90回記念大会となり出場校は36校になります。 出場36校は、 一般選考32校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校となっています。 試合日程は、平成30年3月23日 …

クラブ選手権優勝のタイガーのクラブセッティングと最新世界ランク

この人が戻って来ました! ゴルフと言えばこの人! タイガーウッズが久々に優勝しました。 実に1876日振りの優勝となり、ツアー通算80勝目を飾りました。   今回はツアー選手権という大会で優 …

箱根駅伝2019イケメン監督ベスト3!経歴や妻と家族を調査!

  箱根駅伝というと選手にスポットライトが当たりますが、ちょっと目線を変えて監督にスポットライト当ててみました。 そこで今回はイケメン監督を誰?というテーマでイケメン監督ベスト3を紹介します …

日大アメフト部91番宮川泰介選手経歴と悪質タックル会見動画

日大アメフト部悪質タックル問題については、いよいよ関学選手へ悪質タックルした選手本人が会見をする事態になりました。 今回会見をするには、日大アメフト部91番宮川泰介選手です。   &nbsp …