スポーツ 箱根駅伝

箱根駅伝2019青山学院大学復路逆転のポイントは?注目選手は?

投稿日:2019年1月2日 更新日:

 

箱根駅伝2019が始まりましたが、往路はまさかの青山学院が6位でのゴールでした。

青山学院の上には、東洋大学、東海大学、国学院大学、駒澤大学、法政大学となっています。

1位東洋大学を追い抜くには、5分半の逆転をしなくちゃいけないのですが、青山学院が5分半の逆転を復路で成し遂げることができるのでしょうか?

 

復路逆転のポイントとキーマンとなる注目選手について調査してみました。

 

それにしても、1月3日の箱根駅伝復路は見ごたえのあるレースになりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

青山学院大学復路予想メンバー

往路では、4区の岩見選手が大ブレーキとなりました。

原監督も大誤算だったのではないでしょうか。

岩見選手は箱根路の経験がなかった点が大きかったのではないでしょうか。

 

さて、総合有優勝5連覇を狙う青山学院の復路予想メンバーは以下の5人です。

 

6区/小野田勇次(4)
7区/林奎介(4)
8区/山田滉介(4)
9区/吉田圭太(2)
10区/吉田祐也(3)

 

青学逆転のポイント&注目選手

復路での優勝を狙うポイントは、6区の小野田選手、7区の林選手がトップとどれだけ差を詰めることができるのかでしょう。

小野田選手、林選手ともに、昨年の区間賞選手なので大いに期待できるところです。

ただ、往路が終わった時点でトップとの差が5分半あります。

この差は大きいですね。

 

5区、6区の選手が頑張るだけでは青山学院大学の優勝は難しいでしょう。

 

そうなると最大のポイントは、8区、9区でどのくらい差を縮めることができるかが重要です。

9区を走る予定の青学の吉田選手は、11月に1万メートルの自己ベストを更新して、全日本大学駅伝の6区区間賞も獲得して、いま非常に威勢にのっている選手ですね。

 

現時点では10区で1分半の差であれば、挽回の可能性ありですね。

 

10区を走る予定の青山学院大学の吉田選手は、全日本大学駅伝の5区区間賞も獲得して、調子のよい選手です。

 

果たして、復路で王者の走りを青山学院大学がみせてくれるのか、それが楽しみですね。

 

スポンサーリンク

-スポーツ, 箱根駅伝

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【箱根駅伝2019】駅から近く子連れ観戦オススメスポット5選

  正月のスポーツと言えば箱根駅伝というのが定着していますね。 毎年、1月2日、3日にテレビの前に観戦している方も多いのでないでしょうか。   過去3年(第94~92回)の箱根駅伝 …

イチローのアクシデントを救った初動負荷理論の特殊マシン価格は?

メジャーリーグ開幕がアクシデントで危ぶまれてきましたが、 どうやら開幕に間に合いそうです。 イチローのアクシデントを救ったのが、あるトレーニングマシーンなのだとか。 普通なら、全治数週間だったような怪 …

東京マラソン2019エントリー芸能人・有名人は?順位結果速報!

  いといよ今年も恒例の東京マラソンの季節が近づいてきました。 東京マラソン2019年の開催で13回目を迎えたました。   今年も芸能人・有名人が東京マラソン2019に参加されると …

モーグル銅メダル原大智の質問箱への一言コメントがおもしろい!

日本モーグル界の快挙ですね。 原大智選手がピョンチャンオリンピック日本人メダル第一号かつモーグルで初のメダル獲得! 素晴らしいです!   ちょっと発見したのですが、 原大智選手のツイッターが …

日大内田正人前監督の会見を打ち切ります発言した司会米倉久邦とは?

日本大学アメフト部の悪質タックル問題で、5月22日のアメフト部宮川泰介選手の記者会見の翌日に、内田前監督とコーチの井上奨コーチの記者会見が行われました。   会見では、危険なタックル悪質なタ …