ラグビー浅原拓真選手がひかれた場所はどこ?車の下敷きから驚きの救助

 

 

東芝府中ラグビー部の浅原選手が車に引かれました!

幸い怪我の方は軽傷ということだったそうです。

事故の原因は何だったのでしょうか?

事故発生の場所を調べてみました。

さらに搬送先の病院についても調査してみました。

スポンサードリンク

 

浅原拓真選手の事故現場は

府中駅近くで事故にあったそうです。

府中駅前の路上が事故現場だったそうです。

 

この辺りは飲み屋も多いので、チームメイト飲んで酔っ払って道路に横になり寝てしまったようです。そこへまさか人が道路に寝ているとは思わないで、車を走らせてきたところ引いてしまったみたいですね。

 

ラグビー選手同士の飲み会は量が半端なさそうですよね。

 

事故現場を確認すると以下の地図の通りです。

警視庁府中によると、23日午前2時20分ごろに「東京都府中市の京王線・府中駅近くの路上で「人をひいてしまい、車の下敷きになっている」との通報があったそうです。

 

事故の原因は

9月22日に東京明治神宮外苑の秩父宮ラグビー場で試合があり、先発出場をしていました。

試合終了後、仲間と飲み行き酔っ払った浅原選手が外に出て、路上に停車している車の前で寝てしまったそうです。

 

運転手の40代の男性が、車の前であおむけで寝ていた浅原選手に気付かづ、車を動かしたところ浅原選手の腹部をひいてしまったそうです。

 

下敷きから驚きの救助

事故発生後、一緒に飲んでいた日本代表でチームメイトのリーチ・マイケル選手他数人で車をもちあげて、浅原選手が助けたとのことです。

 

さすが力自慢のラガーマンですね。

車をあげてしまうところが常人とは違います。

 

さらに、凄いのは浅原選手が擦り傷程度の軽傷であることです。

 

今回の事故へのネットの声は

まとめ

今回の事故で軽傷で済んだのは本当に奇跡ですね。

命に別状なく本当によかったです。

ちなみに、浅原選手を引いてしまった40代の男性はどうなるのでしょうかね?

仮に今回引いてしまって死亡したなんてことになったら、大変なことになってましたよね。

どのような処分?になったのか気になります。