立憲民主党の最新支持率は?希望の党とどちらが支持率高いの?

本来なら、

今回の衆議院選挙は、安部自民党と小池希望の党の一騎打ちのはずだったのが、

小池党首によるリベアル排除発現から、選挙戦の様相が変わってきました。

 

そんな中存在感を出しているのが、枝野幸男氏率いる立憲民主党ですね。

選挙戦序盤では、立憲民主党の支持率は高くなかったですが、選挙戦も後半に差し掛かってきて、差し馬のごとくジリジリと支持率が高まってきているようです。

スポンサードリンク

立憲民主党の最新支持率情報!

立憲民主党のツイッターフォロワー数が、

たったの数日で10万人に達したとテレビで報道されていました。

 

ツイッターフォロー数

立憲民主党・・・13万2千

公明党・・・・・7万1千

自民党・・・・・2万7千

という感じでした。

 

実際に、

立憲民主党のツイッターでも、破竹の威勢で30選挙区で自民党に勝利の可能性というのがありました。

 

最新の支持率はどうなっているのでしょうか?

JNNが10月14、15日に調査した最新の世論調査だと、

 

自由民主党・・・・32.8%

公明党・・・・・・3.8%

立憲民主党・・・・7.3%

社民党・・・・・・0.5%

民進党・・・・・・1.2%

希望の党・・・・・5.2%

共産党・・・・・・3.2%

維新の党・・・・・1.8%

こころ・・・・・・0.1%

自由党・・・・・・0.1%

支持なし・・・・38.1%

 

なんと、

立憲民主党と希望の党の支持率が逆転してますね。

 

ちなみに、

参考情報として安部首相が臨時国会の冒頭で衆議院を解散したことについては、

「非常に評価する」と「評価する」が合わせて21%

「あまり評価しない」「全く評価しない」が合わせて75%

となりました。

 

世論調査の支持なしの38.1%の人が、どこに投票するかによって世の中変わるかもしれません。

自民党にとっては、ひょっとして投票率が低い方を望んでいるかもしれませんね。

選挙は闘いなので、最後まで分からいですね。