誰かに話したくなる旬の話題!

通勤時間にスマホ片手に旬の情報ゲット

神戸製綱データ改ざん不祥事を誰が告発で発覚?納入業者と賠償金額は?

神戸製綱データ改ざん不祥事を誰が告発で発覚?納入業者と賠償金額は?

鉄鋼大手の神戸製綱で、

アルミ製品や銅製品の一部で強度などのデータ改ざんが発覚しました。

先日は日産自動車で完成検査の資格を保有しない授業員による工場での検査が発覚したばかり。超大手企業の問題発覚が続きますね。

データ改ざんは10年前から実施されていたらしく、これは驚きですね。

今回の不祥事の内容は、

アルミ製品、銅製品を納入している先との間で契約した基準(性能)に満たないものを、あたかも基準を満たしていたかのように組織ぐるみで検査証明書を書き換え納入していたとのこと。

つまり、

製品の基準(性能)を偽装していたそうです。

 

不祥事が発覚してから、神戸製鋼の株価も売り込まれています。

 

なぜ10年間続けられていた不正が、いまこの時点で発覚したのでしょうか?

内部告発なのか?

そして、この不祥事の影響を受けた企業はどこなのか?

神戸製鋼の今後の賠償金はどうなるのか?

色々気になることがあるので、調査してみました。

スポンサードリンク

神戸製綱データ改ざん不祥事は告発で発覚?

一番気になるのは、

10年前から不正が行われていたのに、なぜ今になって不祥事が発覚したのか?

超優良企業で優秀な社員がいるはずなのに、なぜ不祥事に手を染めたのか?

 

内部告発なんでしょうか?

でも10年間も不正が続いていたならば、もっと早く内部告発があってもよかったんじゃないかと思うのですけれどもね。

 

ちなみに、

データ改ざんが発覚は以下の4か所で発生ということが判明しています。(10月12日現在)

 

・大安工場(三重県)

・コベルコマテリアル銅管秦野工場(神奈川県)

・長府製造所(山口県)

・真岡製造所(栃木県)

 

会社側の発表だと、

工場側の申告で発覚したとのことです。

社長が品質管理を徹底しようと、もう一度全工場の問題点を洗い出し、その中でわかったらしいです。

先日の日産の件が、今回の工場側からの申告につながったのでしょうか?

 

会社側の発表は、工場側の申告となっていますが、もしこれが工場側の申告ではなく、従業員からの告発という事態になれば、神戸製鋼も東芝と同じ道をたどる可能性が大きいかもしれないです。

 

そうならないことを祈りますが。。。。

 

リコールなど賠償金はどの程度になるのか?

今回の神戸製鋼の品質不正は、過去1年間に出荷したアルミ、銅製品の4%で、出荷先は約200社にも上るとのことです。

 

神戸製鋼の川崎博也社長は、

謝罪会見で「品質不正で神戸製鋼の信頼度はゼロに落ちた」との発言をされていました。

リコール(回収、無償修理)の可能性については、現時点では可能性があるとの見解は示していないですが、もしリコールということになれば、東芝の二の舞になる可能性もありますね。

 

賠償責任が発生すれば、

当然、会社の決算数字へのダメージが避けられません。

 

賠償請求はどの程度になるのでしょうか?

先日の日産リコール額250億円の比でじゃないことは確かですね。

現時点では、賠償請求費用は見積もりできないというのが、神戸製鋼の川崎社長のコメントでした。

よって、

賠償金額は不明ということです。

 

納入業者はどこ?会社名は?

今回の不祥事への影響は、やはり大きいです。

200社が影響を受けていますが、影響についてわかっている会社は以下です。

 

神戸製鋼がデータ改ざんしたアルミ製品などの主な納入先

トヨタ、日産、ホンダなどの自動車主要各社

自動車のボンネットやドアなどが、今回の不正の対象になっています。

 

JR各社

JR東日本では、東北新幹線「はやぶさ」1編成の骨組み

JR東海、西日本では、新幹線の台車の一部

 

三菱重工

三菱重工では、

開発中の国産ジェット旅客機「MJR」や国産ロケット「H2A」。

MJRについては、納期が遅れ遅れとなっている状況で、今回の神戸製鋼の不祥事は大きな痛手になりそうですね。

 

海外の企業

今回の不祥事は日本企業だけでなく、海外の企業にも影響を与える可能性が出てきました。

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、10月11日神戸製鋼のデータ改ざん問題で、製品の影響調査を開始したことを明らかにしました。

米フォード・モーターも神戸製鋼の製品を使っており、調査に入ったことを明らかにしています。

 

まとめ

神戸製鋼の製品がこれほど世の中で使われていたとは、正直驚きでした。

今後どうなるか不透明ですが早く事体が収束することを願いますね。

 

また、

今回の神戸製鋼の不祥事により、

新日鐵住金、JFEHD、日立金属といった会社の株価が値上がりするかもしれません。

株式投資をやっている投資家にはチャンスがあるのかもしれないです。

 

もちろん

神戸製鋼は現在株価が急落しているので、思い切って買い注文を入れて、将来株価が戻るのを待つのも一つの方法かもしれません。

コメントを残す