誰かに話したくなる旬の話題!

通勤時間にスマホ片手に旬の情報ゲット

都民ファースト離党検討中の音喜多駿都議が暴露の小池新党「希望の党」の忖たく政治

都民ファースト離党検討中の音喜多駿都議が暴露の小池新党「希望の党」の忖たく政治

衆議院選挙まで、

まだありますが連日連夜野党の動きでゴタゴタ色々動いていますね。

日々の報道でも、

小池百合子都知事が旗揚げし、党首にもなっている「希望の党」の話題がニュースでは多い気がします。

そんな中、

前回都議選で圧勝した都民ファーストの会から、徐々に綻びが出始めています。

現在、都民ファーストの会を離党検討の音喜多駿都議から、小池都知事に対する超マガトン級の暴露が出されました。

 

この音喜多都駿都議の発言は、今後の衆議院選挙にも影響しそうです。

音喜多都駿都議の発言にいち早く飛びついたのは、元宮崎県知事の東国原氏。

音喜多都駿都議に関しては、「離党を決断するなら政治家としての行動を高く評価したい」と言っていました。

 

このブログでは、

音喜多都駿都議が暴露した小池都知事の政治手法について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

音喜多都駿都議はどんな人?

1983年9月21日生まれ。

東京生まれ、実家は事業をやっていて東京都北区王子本町にある水道工事店「音喜多設備」

名門海城中学、高校を卒業。大学は早稲田大学政治経済学部卒業。

大学卒業後は、サラリーマンをやっています。

LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに入社しました。

2013年にみんなの党から公認を受けて、東京都議会選挙で当選。

都民ファーストの会では、幹事長に就任していたが、夏の都議会選挙後に幹事長を退任しています。

暴露された小池都知事の党内締め付けとは?

メディア出演の規制

新人議員とお昼食べるのも禁止

 

コメントを残す