富士通のパソコンも外資へ。国内でパソコン続けるメーカは?FMVブランドは無くなる?

いよいよ富士通のパソコンもレノボへ売却されちゃいますね。

11月中旬までにはレノボへ売却されるようです。

 

これで、

大手国産メーカでパソコンをやっている会社は無くなったのでしょうか?

各社の状況を確認すると、

日立製作所は、自社でパソコン製造はやめHP(ヒューレッドパッカード)から提供されています。

日本電気(NEC)は、レノボと合弁でPCやってましたが、PC事業は完全撤退する可能性ありですね。

日本IBMは、大手メーカとしては一番最初のパソコン事業を切りはなし、レノボへ売却しちゃいました。

東芝もパソコンやってますが、現在の会社の状況から売却しないとだめでしょう。

 

 

国内メーカのパソコンが全くなくなる日はそう遠くないかも知れないですね。

 

ちなみに、

富士通のパソコンブランド名FMVは、残るといわれています。

でもそのうちFMVも消えてなくなる運命でしょう。