GACKT仮想通貨違法営業疑惑スピンドルとは?違法疑惑内容は?

GACKTさんが仮想通貨で違法の恐れがでていますね。

ガクト通貨言われて、仮想通貨をやっている人の間では結構有名な通貨ですね。

仮想通貨の名前はスピンドルといいます。

スピンドルとはどのような仮想通貨なのでしょうか?

そして、GACKTさんが逮捕される可能性はあるのでしょうか?

その辺りを調査してみました。

スポンサードリンク

GACKTが広告塔の仮想通貨スピンドルとは?

スピンドル(SPINDLE)とは、GACKTさんが広告塔となって有名になった仮想通貨のことです。

別名「GACKTコイン」などと世の中では言われていたりします。

GACKTさん自身ツイッターでもスピンドルについてつぶやいていました。

まさに広告塔の役割をしていましたね。

GACKTコインとも呼ばれているスピンドルは、2018年5月にICOにより約220億円の資金調達を実施しました。

そして、複数の海外取引所に上場もしています。

ここでICOについてちょっと解説です。

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)の略です。仮想通貨で事業を立ち上げる際のお金を集める仕組みということです。

Initial(イニシャル)・・・・初期段階

Coin(コイン)・・・・通貨、コイン

Offerring(オファリング)・・・・売り出し、募集

日本語にすると、「新規仮想通貨公開」という感じでしょうか。

スピンドルの概要です。

名称 SPD
発行日 2018年4月
運営元 株式会社BLACKSTAR&CO.
時価総額 1億2000万円
最大発行枚数 100億枚
公式サイト https://spindle.zone/jp/

仮想通貨といえば、結構儲かった人の話を聞きますが、スピンドルはどうなのでしょうか?

当初は価格が高騰していましたが、その後暴落して価格が低迷していますね。

最初に手を出した人はかなりの痛手を負っていますね。

違法営業疑惑の具体的な内容

GACKTさんが、仮想通貨「スピンドル」への関与を巡って、資金決済法違反(無登録営業)の疑いがあることが判明しています。仮想通貨は金融庁への登録がされていないため、違法性が指摘されているようです。

スポンサーリンク

GACKT仮想通貨で逮捕はあるの?

1000万円が2億円に!と違法営業疑惑の段階ですが、GACKTさんは逮捕されるのでしょうか?

週刊文春が、GACKTさんの違法営業音声を入手したとのスクープを出しました。

真意のほどうなのでしょうか?

現時点では、まだ逮捕になるかわからないですが、もしGACKTさんが逮捕となれば、大騒ぎになること間違いなしですね。そして、お正月恒例特番の格付け番付での連勝記録をみることができなくなっちゃいますね。

GACKT仮想通貨ネットの声は?

ネットでのガクトコインに対する声は?