IT関連

アマゾン年内発売「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」とは?値段は?

投稿日:2017年10月3日 更新日:

ネット通販の巨人であるアマゾンが、

年内に日本国内でも「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」発売するとの告知がありました。

 

クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」と音声認識対応スピーカ「Amazon Echo」のことです。

 

ちなみに、アマゾンがすでにアメリカで発売している音声認識対応スピーカ「Amazon Echo」は、アメリカでのシェアが70%ともいわれています。

こちらが、アマゾンの公式発表!

 

では、

この「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」は何ができるの?

そして、お値段はいくらなのか?を調べてみました。

また、最後にアマゾンの戦略に一緒に乗っかろうとしている日本の企業はどこなのか?

日本のパートナー企業を紹介していきます。

スポンサードリンク

「Amazon Alexa」とは何か?

Amazon Alexaは、iPhoneのsiriのような音声アシスタント機能だと思っている方も多いのではないでしょうか?

話しかけると、質問に返答してくれるような機能ですね。

例えば、

人:「今日の東京の天気はどう?」

コンピュータ:「今日の東京の天気は晴れですよ!」

というような形でコンピュータが人間の質問に答えてくれるようなやつですね。

この程度の会話であれば、わざわざAmazon Alexaは必要ないわけです。

Amazon Alexaは、もっと高度なことができるので、注目を浴びています。

 

Amazon Alexaには、スキルというものがあって、これがキーポイントなんです。

 

スキルといっても分かりずらいですが、超簡単に言うとiPhoneのアプリみたいなものを想像してください。

iPhoneを購入した時に最初から入っている天気を表示するような機能は、標準アプリですね。

皆さんも購入直後のiPhoneに標準アプリ以外にも、インターネットからダウンロードしてインストールしますよね。

 

そのインターネットからダウンロードしたアプリを、アマゾンスキルというのだと考えてもらえばいいです。

 

アマゾンスキルは、アップルストアのように様々なものが準備されていて、

専用ページにアクセスして自分の好きなスキルをAmazon Echoに入れて使う流れになります。

 

スキルにはいろいろな種類が用意されています。

例えば、

ドミノピザを注文できるスキル、ニュースを読み上げてくれるスキルなどなど。

 

Amazon Alexaがどんなものか、何となくでもわかりましたでしょうか?

 

アマゾンのパートナー企業がすごい!

先ほどアマゾンスキル(iPhoneでいうところのアプリ)を、日本で展開するときに問題になるのが、どれだけ魅力的なサービスが提供できるかということです。

たとえていうなら、

iPhoneを購入したけれど、日本語アプリ全くなくて基本機能しか使えない。

こんな感じになってしまっては、アマゾンの思惑通りにAmazon Alexaが広がる可能性が低くなりまね。

 

そこで、

アマゾンはいろいろ考えていて、日本企業にパートナーとなってもらい日本語対応のスキル開発を進めていこうという形に持っていきました。

アマゾンから公表された企業は以下の通り。

そうそうたるメンバーですね。

 

・株式会社NTTドコモ

・クックパッド株式会社

・KDDI株式会社

・積水ハウス株式会社

・ソフトバンク株式会社

・日本放送協会(NHK)

・東日本旅客鉄道株式会社

・株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ

・ヤフー株式会社

・株式会社ルクルートホールディングス

 

当然、今後参入してくる企業が増えてくることは想定されますね。

国内販売は年内ということですが、充実したサービスをアマゾンには期待したいですね。

 

お値段は?

価格については、まだ発表されておらず不明でした。

価格に関する情報が入りましたら、このブログで情報をあげていきます。

 

まとめ

アマゾンには独占させないとGoogleも、Googleホームという製品を日本で発売予定していますね。これから様々な商品が出てきそうです。

残念なのは、日本のメーカーからの製品発表がないことですね。

ソニーあたりから独創性溢れる製品が出てくるのを期待したいですね。

スポンサーリンク

-IT関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

富士通のパソコンも外資へ。国内でパソコン続けるメーカは?FMVブランドは無くなる?

いよいよ富士通のパソコンもレノボへ売却されちゃいますね。 11月中旬までにはレノボへ売却されるようです。   これで、 大手国産メーカでパソコンをやっている会社は無くなったのでしょうか? 各 …

+メッセージができることLINEとの違いは?操作使い易さは?

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが、 携帯電話の番号だけでメッセージを送受信できる「+メッセージ」を5月9日からサービス開始を発表しました。 「+メッセージ」というサービスは、 これまでのSMS(ショー …

WPA2脆弱性「KRACKs」発見!WiFi機器への影響と対策について

「WPA2」の脆弱性が10月16日に特設サイトで発表されて騒ぎになっています。 そもそも、 WAP2って何なのだろう? 一体何が問題になっているのだろう? WAP2の脆弱性による一般ユーザへの影響はど …