IT関連

富士通のパソコンも外資へ。国内でパソコン続けるメーカは?FMVブランドは無くなる?

投稿日:

いよいよ富士通のパソコンもレノボへ売却されちゃいますね。

11月中旬までにはレノボへ売却されるようです。

 

これで、

大手国産メーカでパソコンをやっている会社は無くなったのでしょうか?

各社の状況を確認すると、

日立製作所は、自社でパソコン製造はやめHP(ヒューレッドパッカード)から提供されています。

日本電気(NEC)は、レノボと合弁でPCやってましたが、PC事業は完全撤退する可能性ありですね。

日本IBMは、大手メーカとしては一番最初のパソコン事業を切りはなし、レノボへ売却しちゃいました。

東芝もパソコンやってますが、現在の会社の状況から売却しないとだめでしょう。

 

 

国内メーカのパソコンが全くなくなる日はそう遠くないかも知れないですね。

 

ちなみに、

富士通のパソコンブランド名FMVは、残るといわれています。

でもそのうちFMVも消えてなくなる運命でしょう。

 

スポンサーリンク

-IT関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

+メッセージができることLINEとの違いは?操作使い易さは?

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが、 携帯電話の番号だけでメッセージを送受信できる「+メッセージ」を5月9日からサービス開始を発表しました。 「+メッセージ」というサービスは、 これまでのSMS(ショー …

WPA2脆弱性「KRACKs」発見!WiFi機器への影響と対策について

「WPA2」の脆弱性が10月16日に特設サイトで発表されて騒ぎになっています。 そもそも、 WAP2って何なのだろう? 一体何が問題になっているのだろう? WAP2の脆弱性による一般ユーザへの影響はど …

アマゾン年内発売「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」とは?値段は?

ネット通販の巨人であるアマゾンが、 年内に日本国内でも「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」発売するとの告知がありました。   クラウドベースの音声サービス「Amazon  …